粗大ごみシール

粗大ごみシールと粗大ごみの出し方

それぞれの自治体別に粗大ごみシールと粗大ごみの出し方についてのガイドブック。私たちはどのように粗大ごみシールについて調べればよいのでしょうか。粗大ごみシールの種類と出し方や受付センターについて紹介します。家庭から出るごみには、燃やせるごみ、資源ごみ、リサイクルするプラスチック、陶磁器・ガラスなどのごみ、有害ごみ、粗大ごみなどに分類されます。地域によって収集分別方法は様々です、お住まいの地域のルールに従いましょう。

 

粗大ごみイラスト

 

粗大ごみを出すときには、粗大ごみ処理券とか粗大ごみシールを手数料分購入して、シールに名前や受付番号を記入して目立つところ貼るという決まりがある自治体もあります。

 

お住いの自治体に収集を依頼すると、収集日時や粗大ごみの処理券についても、詳しく教えてもらえますので忘れずにメモをしておきましょう。

 

この粗大ごみ処理シールが貼っていないと、収集してもらえない場合がありますので、注意して下さい。
この粗大ごみシールは、一度貼ると破れやすいので慎重に貼る必要があります。

 

スポンサー リンク

最新型トランクルーム・貸し倉庫を利用する

お部屋に今の季節に使わない物があって、部屋を狭くしているのでしたら、最新型トランクルーム・貸し倉庫に預けて、お部屋を広く使うというのはいかがでしょうか。
トランクルームでお部屋スッキリ!

ゴルフクラブ処分

不要になったゴルフクラブってどうやって処分すればいいの?
ゴルフクラブは【燃えないごみ】やアイアンなど鉄でできているものは【資源ごみ】として無料で処分したり、粗大ごみとして処分するなど住んでいる地域によっても様々です。
住んでいる地域のホームページなどで確認して処分してください。
家庭ごみのごみじゃぽん

スポンサー リンク